駅チカ内科の記事一覧 - 新宿駅から近い 口コミの良い内科まとめ

HOME » 駅チカ内科

駅チカ内科

花粉症と注射

花粉症の症状が強く出るとかなりつらく、仕事などにも集中できないことも増えますよね。
症状がつらいときには病院に行くのがおすすめです。
耳鼻科のほか、内科でも花粉症に対応できることも多いです。
ところでこのときにどのような対応になるのか、気になる方もおられるでしょう。
注射などを打たれることはあるのでしょうか?
≫ 『花粉症と注射』

花粉症と風邪


春先にひどい鼻水や鼻づまりが出るとそれは花粉症の可能性がありますが、そのような症状は風邪で起こることもあります。
一応その見分け方もあります。
花粉症で出る鼻水は透明でサラサラしており、原因の花粉を吸いこむ限りはずっと出続けるのです
≫ 『花粉症と風邪』

アレルギー検査について

何らかのアレルギーを持っている方は最近では珍しくありません。
そのアレルゲンに接するとくしゃみや鼻水が出るなど、風邪とは関係なく異常が起こることもよくあります。
自分がどんなアレルギーをもっているのか知ることは、健康に過ごすためにも大事なことです。
そのために役立つのがアレルギー検査になります。
≫ 『アレルギー検査について』

薬の処方を受けたい


病院では診察を受けられますが、どちらかというと薬の処方を必要としている方もおられますよね。
たとえば花粉症など、一度薬との相性や効果がわかり、症状が治まった状態で安定すれば、それ以降は薬の処方を受けに行くのが受診の目的となりがちです。
このような目的で利用する内科として、新宿駅付近で評判の内科はあるでしょうか?
≫ 『薬の処方を受けたい』

花粉症の悩み

毎年花粉症のシーズンになってくると、天気予報でも毎日花粉情報が公開されていますし、ニュースでも話題になることが多くなります。
日本では花粉症に悩まされている人が比較的多く、特に3月~5月初旬ごろまでは花粉症の症状に苦しめられている人の姿をよく目にします。

花粉症の症状は鼻水が止まらなくなる、目が痒くなったり涙が出てくる、のどがかゆい感覚があるといったアレルギー性鼻炎にも近い症状が出てくるのが特徴で、ある程度の時期が過ぎてしまえば症状が緩和されます。
したがって花粉症のシーズンがくると憂鬱になるという人も多いでしょうし、できるだけその症状が出ないように目薬などで対応している人がほとんどだと思います。
≫ 『花粉症の悩み』

花粉症治療ができる評判の内科

新宿駅近くにある内科の中で、花粉症治療もできる評判の病院はあるでしょうか?
これは1つ、非常に評判のいい病院があります。
そちらは風邪やインフルエンザなどに力を入れている内科となるのですが、花粉症での受診もOKです。
むしろ花粉症治療にもかなり力を入れている病院になりますから、春に鼻水などで困っている方にはピッタリの病院となるでしょう。
≫ 『花粉症治療ができる評判の内科』

内科選びの際の最重要ポイント

内科を選ぶ際に最重要ポイントとなるのは、「医師がしっかりと説明をしてくれるか否か」です。
「通いやすさ」というのも内科選びの重要ポイントですが、たとえ自宅の隣に内科クリニックがあろうとも、そのクリニックの医師が診察の際にしっかりと説明をしてくれない医師であれば、他のクリニックに通院することをおすすめします。
それくらい、医師の説明と言うのは内科医療において重要なものなのです。
しかし実際には、どのような説明をしっかりと行ってくれる医師が良いのでしょうか?
≫ 『内科選びの際の最重要ポイント』

頭痛は一般内科で良い?

頭痛があるとき、どの診療科で治療を受ければ良いのか分からないという人は意外と多いですよね。
しかし基本的には、とりあえず一般内科で良いでしょう。
風邪をひいていて、その症状の一つとして頭痛がある場合には、一般内科が最適な選択肢となります。
しかし、単なる風邪による頭痛ではないというケースもありますよね。
そのような場合には、他の診療科が一般内科よりも適した診療科となる場合もあります。
故に一般内科に通院した際に、他の診療科で治療を受けることをすすめてくれたり、紹介状を書いてくれたりする場合もあるのです。
≫ 『頭痛は一般内科で良い?』

内科と小児科、どっち?

子供が風邪をひいたときなど、一般的には小児科の病院やクリニックを選びますよね。
しかし子供が中学生くらいの微妙な年齢の場合、「内科の方が良いのでは?」と迷ってしまうこともあるでしょう。
いったい何歳までは小児科で、何歳から内科を選べば良いのでしょうか?
≫ 『内科と小児科、どっち?』